ご当地ラーメンを味わう国内旅行

ご当地ラーメンを味わう国内旅行

ラーメン好きが行く国内旅行と言えばやっぱり九州は福岡でしょうね。福岡は一蘭などのラーメン店で有名ですが、色んなご当地ラーメンがたくさんあることでも有名なんですよ。だから、福岡に国内旅行に行くだけで、絶品ラーメンをとてもたくさん楽しむことができます。さて、博多駅に降り立ったわたしがまず向かったラーメン店は、天神にある長浜ラーメンです。これも超有名店ですが、福岡に来たらまず食べないといけませんね。麺が極細なんですが、こしがあってつるっとしたのど越しがいいですね。そして大食いのわたしはラーメンの梯子をしまして、次はラーソーメンを食べに行きました。これも極細の麺なんですが、ひやしつけ麺スタイルでいただくんです。かなり食べやすいので、お代わりもいけるなって感じでした。そして、三軒目は屋台名物焼きラーメンです!これはかなりおいしいですので、一度試してみることをお勧めします。焼きそばのソースと豚骨スープのコクが絶妙なバランスで絡まり合っていて、一度食べたら病みつきになります。福岡には本当においしいご当地ラーメンがたくさんありますので、三食全部ラーメンにしてしまいました!国内旅行でラーメンも楽しみたいという方はぜひ福岡に行くことをお勧めします。ご当地ラーメンを探す国内旅行、次はどこに行こうか今からワクワクしています。

電車でゆっくり国内旅行

旅行が趣味な私は、長期休暇だけでなく週末にふらっとどこかにいくのが好きです。海外よりも国内旅行の方がパスポートやビザなどの準備が必要なく、思いついたらふらっと行けるのがメリットだと思います。また温泉も好きなので国内旅行の方が私にはあっていると思います。
先日訪れたのは九州でした。今回の国内旅行の目的は「移動をゆったり楽しむ」ことにしました。まず熊本駅から出ている「SL人吉」に乗りました。このSLはなんと大正時代に製造されてから今も現役で乗られている日本で一番古い蒸気機関車です。
列車内は、木材をふんだんに使われた内装で、落ち着いたブラウンの色合いとクラシカルな調度品でゆったりとした雰囲気を感じられます。
目的地の人吉まで2時間半ほど時間があるので、車窓を眺めたりゆったりと駅弁を楽しみながら目的地まで過ごしました。
次に乗ったローカル列車は鹿児島中央から出ている「たまて箱」です。この列車は、浦島太郎のおとぎ話をテーマにした作りになっていて、中には子ども用の座席なども用意されていて一人だけでなく家族連れの方も楽しめます。駅前には足湯があって、旅の疲れを少し癒せました。
次回の国内旅行ではまだ訪れたことのない場所にしようと考えています。

国内旅行で美味しいラーメン発見

私は大のラーメン好きで、週に1度は必ずラーメンを食べています。北海道の味噌ラーメンから福岡の豚骨ラーメンまで、それぞれ独自の味わいが魅力で止められません。そんな私を驚かせた衝撃的なラーメンとの出会いがあります。昨年、友人の結婚式で九州を訪れた時に、ついでに福岡へ国内旅行に行きました。国内旅行は頻繁に行っていますが、九州エリアはあまり行ったことがなく、福岡も人生で2度目の国内旅行です。そこで出会った初めての屋台豚骨ラーメンの味は今でも脳裏に焼き付いています。
以前の旅行では屋台に行けなかったので、その日の晩こそはと思い、有名な屋台が並んでいるエリアに出かけました。特にこの店という計画はなく、なんとなく歩いていた時に、美味しそうな豚骨の香りに気づいたのです。その香りに誘われるようにお店に入り、オススメメニューである豚骨ラーメンを注文しました。
そして、いざ1口目のスープを飲んだ瞬間、これまで食べていた豚骨ラーメンが嘘であったかのように体中が美味しさの歓喜で震えました。とても強い風味でありながら、味わい深さをしっかりと感じるスープは1口で私の心を掴んでしまったのです。あっと言う間に完食して、替え玉を追加しました。とても寒い夜でしたが、身体が温まり心と体ともに満足です。次回、また九州へ国内旅行に行った時は必ずこのお店に行こうと思っています。

国内旅行で行った北海道で食べたお寿司

仕事で疲れていた時に、ふとテレビで北海道旅行の特集を見ていてついつい国内旅行に行きたくなってしまいました。
北海道で美味しいお寿司を食べたいと思い、週末を利用して国内旅行に出掛けました。帯広の空港を降りて、すぐに釧路の和商市場へレンタカーで向かいます。国内旅行のいいところは、週末を利用して思い立ったら一人で出掛けられる点です。
釧路の和商市場に到着したら、朝から何も食べておらず腹ペコ状態の私は早速、市場内の竹寿司に入店しました。握りを頼んで待つこと数分、ウニやイクラ、ボタン海老など艶のいい新鮮なネタが乗った握り寿司が運ばれて来ました。釧路の市場内だけあってネタは今までに味わったことがないほどの新鮮さで、ウニの甘さが半端ではなく感動してしまいました。
新鮮すぎる握り寿司を頂いたあとは、市場内でご飯に自分の好きなネタを選んで丼を作る勝手丼に挑戦してみました。ウニとイクラはたっぷり乗せてもらい、甘えびやボタン海老、それにホタテなどてんこ盛りの勝手丼ができました。ウニの甘さに再び感動し、甘すぎるボタン海老やホタテなどどれも鮮度が抜群で今まで食べてきたお寿司は何だったのだろう、と感じてしまったほどです。
改めてぶらっと出かける国内旅行に、北海道を選んで良かった心から思えた瞬間でした。

国内旅行でわかった日本の自然の美しさ

国内旅行の魅力って、やはり日本の自然の素晴らしさに気づける事だと思います。今から、私が国内旅行で訪れた場所の中で、自然の美しさが際立っていた場所を幾つか紹介します。
一つ目は屋久島です。こちらは鹿児島県の島の一つです。この島のすごい所は、島全体が貴重な自然遺産となっているところです。縄文杉をはじめとした長い歴史の中で育まれてきた雄大な自然が訪れる人の心を癒してくれます。ちなみに、映画『もののけ姫』の世界観のモチーフとなった場所がありますので、旅行された際には是非訪れてみてください。国内旅行の楽しさが分かりやすく詰まっています。
二つ目は東尋坊です。こちらは福井県にあります。サスペンスドラマ等のロケ地としても有名な場所です。そのイメージからか、哀愁漂うイメージのある崖にも思えますが、あまりの絶景に心が洗われるような観光名所です。
三つ目は那智の滝です。こちらは和歌山県の那智大社の御神体となっている滝です。こちらは国内最大級の落差があり、その迫力に目を奪われてしまいます。御神体なので、傍に近寄る事はできませんが、それでも十分に素晴らしさが伝わってきます。
今後も国内旅行で、このように素晴らしい自然との出会いを重ねていきたいものです。
参考サイト